更年期障害に良い高麗人参

MENU

更年期障害に良い高麗人参

健康食として人気の高麗人参は、更年期障害を緩和する効果もあります。今回は、高麗人参が更年期障害に与える影響をご紹介します。

 

高麗人参とは

 

高麗人参は、生活習慣改善やガン予防など、健康を維持するための多くの効果がある植物です。多岐にわたる有用性があるため、数千年前から使用されてきました。日本国内では徳川家康が愛用していたという記録が残っています。

 

現代においては健康サポートの他、ダイエットやアンチエイジングなどの美容面でも高い効果が認められており、高麗人参を使った商品が数多く販売されています。

 

高麗人参に含まれている更年期障害緩和成分

 

高麗人参にはサポニンという成分が豊富に含まれています。サポニンには中性神経を落ち着かせるジオール系と、中枢神経を元気にするトリオール系の2種類がありますが、高麗人参はこの2つがバランス良く配合されています。

 

更年期障害は自律神経の乱れが原因で様々な症状が出ますが、高麗人参に含まれている2種類のサポニンがバランス良く働き、症状を緩和してくれるのです。

 

高麗人参の摂取方法

 

高価なイメージのある高麗人参ですが、近年ではその人気の高さから需要が高まり、様々な形態で入手することができます。

 

負担が少なく効率良く摂取するのであればサプリメントがオススメです。飲みやすい形状に加工されているので、毎日の摂取がしやすくなっています。

 

高麗人参をなるべく生のままで摂取したいという方は、粉末加工されている商品を選びましょう。飲みやすく、高麗人参を丸ごと摂取できるので、効果を実感したい方にオススメです。